中国で簡単接続で使用できるプラネットVPN

Facebook、Youtube、Gmailを、中国で毎日チェックしたい!そんなあなたへ。
プラネットVPN!まずは「無料体験」で1週間、お試しください!

無料体験にお申し込み頂いてから、すぐにVPN接続に必要な情報をメールにてご連絡しますので、深夜、週末、休日問わず、24時間いつでもすぐに中国でVPNが御利用頂けます。

簡単設定のページにWINDOWS、MAC、ANDROID、iPHONE等から、VPNへ接続するまでの画像付き解説マニュアルがあるので、どなたでも24時間いつでもすぐに中国でVPNが御利用頂けます。

プラネットVPNは、中国国内で繋がりやすいL2TP方式と広く利用されているPPTP方式の2種類の接続方法を用意していますので、接続環境にかかわらずVPNにスムーズにつながります。

この度Apple社より「macOS Sierra」および「iOS 10」から、PPTPプロトコルによるVPN接続を廃止することが正式に発表されました。このためプラネットVPN御利用中のユーザー様も、macOS SierraおよびiOS 10へシステムをアップデート後は、PPTPでのVPN接続が御利用頂けなくなりますのでご注意ください。

 
about01about01

ご利用料金プラン

プラネットVPNは、お客様の利用スタイルに合わせた5つの料金プランをご用意。

about01about01about01about01about01about01

※詳しくは[料金&お支払い]ページをごらんください。

プラネットVPN、お申込みの流れ

bt_free
1:メールアドレスの入力
無料体験のお申し込みページに御客様のメールアドレスを入力し、利用規約をお読みになった上で「メールアドレス確認へ」ボタンを押して下さい。

bt_free
2:メールの確認
プラネットVPNから自動送信メール(メール認証のお知らせ)が送付されますので、到着から1時間以内にメール内の登録完了URLをクリックしてメールアドレスの確認を完了して下さい。

bt_free
3:登録者情報の入力
必須事項の登録情報を入力して頂いた上で「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

bt_free
4:クレジットカード認証
クレジットカード管理会社の決算フォームにて、必要事項を記入し「送信」ボタンを押して下さい。なおクレジットカード不正利用防止のため、認証作業にカード番号の入力が必要ですが、この認証作業には費用は一切かかりません。

bt_free
5:申し込み完了
登録頂いたメールアドレス宛に自動送信メール(無料体験申し込み完了のお知らせ)が送付されますので、サーバアドレス、アカウント名、パスワード、共有シークレットをご確認ください。これらの情報を端末に設定すれば、プラネットVPNの御利用が可能となります。

※注意
・1週間の無料体験期間が終了しますと、自動的に解約されます。
・その際、解約費用等は一切かかりませんのでご安心ください。
・また有料・無料に限らず、プラネットVPNでは契約等が自動更新されることは一切ありません。

よくある質問

Q: VPNってどんなサービスですか?
A:
インターネット接続を”中継”するサービスです。VPNとはVirtual Private Networkの略で、共有のネットワーク上にお客様専用のプライベートなネットワークを構築するような技術・サービスを言います。

Q: なぜプラネットVPNを使うと、中国からでもFacebookなどが見れるのですか?
A:
共有のネットワーク上に仮想的なトンネルをつくり、お客様の端末から海外のプラネットVPNホストサーバーに接続します。そこからは自由にインターネットにアクセス可能となるため、中国などで見る事のできないサイトも見る事が出来る様になるのです。

Q: プラネットVPNの特徴は何ですか?
A:
プラネットVPNは、全て日本人スタッフにより運営しております。また運営スタッフは、日本と中国にそれぞれ常駐していますので、技術的な問題はもちろん、中国の現地にいなければ分からない問題の解決にも取組んでいます。

Q: パソコンとスマホ、両方に使えますか?
A:
はい、もちろん使えます!スマートフォンとパソコンで同時に接続をしなければ、両方の機器に設定する事が可能です。ただし同時に複数の機器からプラネットVPNに接続しますと、すでに接続が確立されているVPNも含め切断されてしまいますのでご注意ください。

Q: アカウント発行まで時間が掛かりますか?
A:
クレジットカード認証完了後、すぐにVPN接続用アカウントをメールにてお送りします。万が一、30分以上経過しても当社からのメールが届かない場合は、メールアドレスの記入間違いなどが考えられますので、再度登録をお願いいたします。

Q: 無料体験期間を過ぎてもプラネットVPNに契約できますか?
A:
はい、もちろん大丈夫です。無料体験期間が終了してしまった後でも、ご契約いただけます。プラネットVPNよりお送りした、メールにあるURL、またはホームページにある「ご契約のお申し込みはこちら」ボタンをクリックしてお申し込みください。

Q: 通信速度は保証されていますか?
A:
申し訳ございませんが、通信スピードの保証はしておりません。お客様の接続機器やお客様が接続されるインターネット環境によって大きく通信スピードの差が発生する事もございますので、ご了承下さい。

Q: プラネットVPNに必ず接続出来ますか?
A:
はい、基本的にはいつでもVPNへ接続が可能です。ただし中国のインターネット回線の不具合や、お住まいの地域独自の規制ルールがVPN接続に影響を与えることがありますので100%の接続保証はいたしかねます、ご了承ください。

about01about01

お客様からの声をご紹介


上海在住T様(男性)
日本で見ていたYouTubeのチャンネルが、中国でも見ることが出来る様になってとても助かっています。

広州在住S様(男性)
いままで書き続けてきたブログサービスが、中国ではアクセス規制されていたため困っていたのですが、プラネットVPNを利用することで問題解決出来ました。ありがとうございます。

上海在住Y様(男性)
プラネットVPNを使うと、Gmailやグーグルカレンダー等のサービスに中国からでもログイン出来るようになるので、ネットサーフィン以外の仕事の時にもプラネットVPNが役だっています。

北京在住K様(女性)
大学の留学生寮からも普通に使う事が出来るので、FacebookやTwitterに利用させてもらってます。

大連在住T様(男性)
主に会社からのVPNとして利用しています。他VPNサービスと比べてもスムーズだと思います。

瀋陽在住Z様(男性)
プラネットVPNは問い合わせに対しても迅速に対応してもらえるので、以前使っていたVPNよりも信用ができるように思います。以前のVPNは何回問い合わせても、真面目に回答してもらえませんでしたので…。。

上海在住S様(女性)
会社でまとめて利用させてもらっていますが、法人クレジットカード決算の決算方法など事細かくアドバイスいただき、親切な御対応に感謝しております。日中は繋がらない事もありますが、ほとんど問題はありません。

上海在住D様(男性)
自分の不注意で接続IDとパスワードを紛失してしまった際にも、快く代替アカウントを発行していただきました。ありがとうございます。

青島在住U様(男性)
設定ページがとても細かく説明してあるので、素人の私でもかんたんに設定ができました。今はPPTP接続が安定していますが、以前はL2TP接続の方が安定していました。2種類の接続方法が準備してあるのは便利ですね。

about01about01
 

PAGE TOP ↑